おもいだす。

遠距離恋愛を経て結婚した夫婦のゆるい日常ブログ。

2015年03月

192

凄くうざい思考ですよね\(^o^)/
実は引っ越す前にお願いしていたことがあって、それが「元カノとの思い出を残さないでほしい」というものでした。
知り合ってすぐはまだ元カノに未練があるの? って思ってしまうような発言も多かったですし…どうしても嫉妬してしまうので、元カノを思わせるようなものは見たくなかったんです。
思い出って大切ではありますし、賛否両論あるかと思います。
幸い、はらすさんはそういう気持ちをわかってくれる方だったので、すぐに納得してくれました。
私の我儘をちゃんと聞いて受け止めようとしてくれるので、本当にありがたかったです(*μ_μ)
でも、はらすさんの趣味ではなさそうなペアカップとか見ちゃうと「ん?」って無駄に不安になってしまうのでした…\(^o^)/
気にしすぎですね!

行ってくるね」の記事をアメトピに載せて頂いたようで、たくさんの方にいらして頂いて慄いてます…!
読んで頂きありがとうございます(*μ_μ)
このブログは数年前のことを思い出して描いており、リアルタイムではありませんので気楽に読んで頂けたらと思います。
また、少女マンガな雰囲気で読んで頂けたらいいなーと思って描いていますので、実体験を基にしたフィクションであること、ご了承ください。



いつもコメント、いいねや読者登録、メッセージをありがとうございます!
コメントは次回更新時にお返事させて頂いています。
とても励みになってますので、良かったらぽちっと応援クリックお願いします(*μ_μ)


b64fc1a0.jpg


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

191

この日はもう帰宅が夜になっていたので、片付けや掃除は翌日からとなりました。
食器類とかは既にはらすさんが開けてくれていて片付けてくれていましたが、如何せん家中…こう、典型的な一人暮らし男性のものだったので\(^o^)/
私もそんなに綺麗好きでもないですし、掃除とか適当だったりしますが…(O_O;)
とにもかくにも、同棲生活スタートです。



いつもコメント、いいねや読者登録、メッセージをありがとうございます!
コメントは次回更新時にお返事させて頂いています。
とても励みになってますので、良かったらぽちっと応援クリックお願いします(*μ_μ)


b64fc1a0.jpg


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

190

はらすさんは、その前の誕生日に貰ったお財布と同じシリーズでお揃いのつもりだったようですが、実際には違うシリーズのものでした。
私のお財布を見て少し違う…とわかると悔しがっていました\(^o^)/
でも色は同じピンク(キーケースのほうが少し落ち着いたピンクです)で、雰囲気も似たようなものなので私としては大満足でした(*・ω・*)



いつもコメント、いいねや読者登録、メッセージをありがとうございます!
コメントは次回更新時にお返事させて頂いています。
とても励みになってますので、良かったらぽちっと応援クリックお願いします(*μ_μ)


b64fc1a0.jpg


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

189

ちょっと無理やり4コマに収めてしまったので、わかりづらかったらすみません(O_O;)
新幹線は無事に止まることなく動いていました!
凄い雨でしたが…関西に近付くにつれ雨は弱まり、実際にはらすさんの地元の駅では雨も上がっていました。
時間は19時とかそのくらいだったと思います。
そして、この時にようやくはらすさんから「誕生日おめでとう」と聞けたのでした。
実はこっそり「忘れられてるのかな…でも移動でばたばたするし、仕方ないか」とか思ってました(´・ω・`)



いつもコメント、いいねや読者登録、メッセージをありがとうございます!
コメントは次回更新時にお返事させて頂いています。
とても励みになってますので、良かったらぽちっと応援クリックお願いします(*μ_μ)


b64fc1a0.jpg


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

188

多分、どこのお母さんも子どもが大きくなってきたら頭を撫でるなんて、しなくなってくものなのかなーって思うんですが…私も小学校までだったと思います。
高学年になった頃には撫でられた記憶ありません。
別に、撫でてほしい!とかじゃないんですけどねwww
ですが、子どもの頃と同じように頭を撫でられたら一気に「お母さんと離れちゃうんだ」って気持ちになってしまって、涙を必死で堪えました。
やっぱりこの時も泣きたくはなくて、母とも笑顔で別れたかったのでだいぶきつかったです。



いつもコメント、いいねや読者登録、メッセージをありがとうございます!
コメントは次回更新時にお返事させて頂いています。
とても励みになってますので、良かったらぽちっと応援クリックお願いします(*μ_μ)


b64fc1a0.jpg


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

186
187

当日、少しでも家に居たいという気持ちと「迎えに来て欲しい」という気持ちがありました。
そんな我儘を聞いてもらって、はらすさんには直接実家に来てもらいました。

そして、父はまさかの引きこもり。
省略しますが、本当に自室に引きこもって出てきませんでした。
一応家を出る時に私だけ部屋に顔を出しましたが、はらすさんには挨拶もせず。
私の家族は良くも悪くも「ありのまま」で、はらすさんが家に来ても全く気を遣う様子はありません\(^o^)/
ごろごろしたり、スマホに夢中だったり…普通にしてます。
私としては、もう少し交流してほしかったり、会話をしようとしてほしいので、なんだかなーって気持ちです;;
はらすさん自身は「仲良くしたい」って気持ちがあるので私の家族の事も気にしてくれるし関わろうとしてくれてると思うので…そういうのをもう少し汲んでくれないかなあと思ってしまいます(O_O;)

ただ、この時の父は、ただ単に拗ねてたぽい感じです\(^o^)/
実は私は父とは仲が悪く、実家に住んでた頃は会話もなかったので、なんでかなーって感じなんですが…
仲悪いなりに、多少は寂しいとかあるのかなーって思いました。
でも、日帰りで迎えに来てくれてるはらすさんにも申し訳なかったです(´・ω・`)



いつもコメント、いいねや読者登録、メッセージをありがとうございます!
コメントは次回更新時にお返事させて頂いています。
とても励みになってますので、良かったらぽちっと応援クリックお願いします(*μ_μ)


b64fc1a0.jpg


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

184
185

旅立ちの日に、幸先悪すぎます\(^o^)/
実は、特異日の関係で私の誕生日は晴れることがとても多いんです。
それまでの10年間ほど、雨も降らず天気が良いことが続いていました。
なので、毎年誕生日は気持ちよく過ごせていたのですが…この日はまさかの大荒れ\(^o^)/
とにかく新幹線が止まったりしないだろうか…と心配でした(O_O;)

実家での一週間、母とは沢山夜中に映画を観たりしました。
上の妹のともかとも「一緒に映画観よう」と二人で夜更かししたりしました。
こうやって過ごす事もなかなかできなくなるんだなーと思うと、その時間がとても大切で大切で。
毎日誰かと遊びに出かけていましたが、外泊などはせず夜は実家で過ごしていました。
たった一週間でしたが、本当に楽しくて幸せな一週間でした(*μ_μ)



いつもコメント、いいねや読者登録をありがとうございます!
コメントは次回更新時にお返事させて頂いています。
とても励みになってますので、良かったらぽちっと応援クリックお願いします(*μ_μ)


b64fc1a0.jpg


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

183
そんなわけで、準備は進んでいました!
親友さっちゃんとも遊びましたが(3コマ目)、さっちゃんが話してる最中とても堪えてくれているのがわかりました。
さっちゃんは旦那さんやお姉さんにもちょっと心配されるくらい、私のことを大好きでいてくれます\(^o^)/
勿論私自身も同じくらいさっちゃんが大好きですし、とても大事です。
なので、離れてしまって簡単には会えない、ということがとても寂しかったです…。
だけど、私自身は今回の引っ越しでは絶対に泣かないと決めていたので、この時もずっと笑って過ごしていました。

なんというか…この引っ越しは、そりゃとてつもない寂しさはあるんですが、寂しくなるためではなくて、幸せになるためのものなんですよね。
それなのに、寂しいという気持ちだけで泣いて過ごしたり別れを悲しんでしまったら、きっと引っ越してから「何で引っ越してしまったんだろう」という後悔をする日がくるんじゃないかと思いました。
自分の意志で、自分で選んで、自分が幸せになるために引っ越しをする。
だから、色々なことが「最後」でも思い切り楽しく笑って過ごして、笑って東京を離れたいなあと、そんな風に思っていました。



いつもコメント、いいねや読者登録をありがとうございます!
コメントは次回更新時にお返事させて頂いています。
とても励みになってますので、良かったらぽちっと応援クリックお願いします(*μ_μ)


b64fc1a0.jpg


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

182
結局「諦めてくれ」の話をした直後にも、「今から帰る」とメールがあってから1~2時間音沙汰なし…ということがあったりしました。
当時、はらすさんの職場は自宅から徒歩10分圏内。
「帰る」と言われたら、帰ってくるんだと思ってこちらも色々準備します。
少しでもゆっくり話せるように寝支度など整えておいたり、自分の用事は済ませたり。
だけど、連絡来てから反応なし…は、こちらのペースも乱されて気持ちが疲れてしまうんです。
特に私は心配症なので、まあ徒歩10分圏内となれば事故の心配とかはあまりないのですが…何かあったらどうしよう、と心配になってしまうこともありました。
車で出張へ行くことが多い人なので、出張の日は帰ってきたという連絡が来ないまま遅くなると心配で心配で…交通事故情報を調べたことも何度かあります(O_O;)

仕事は大事です、忙しいのも仕方ないです。
だけど、待ってる人の待ってる時の気持ちも、結構しんどい時があります。
待っててもらって当たり前、だとは思ってほしくはなかったです。
とても自分勝手な考えかもしれませんが;;

本当にこの頃は情緒不安定で、寂しさとか不安とかがひっきりなしに襲ってきてたので余裕なんてなく。
そこで、またそうやって気持ちを揺さぶられて、疲れたーというのをぶつけられて、いっぱいいっぱいになってしまったのでした。
なので、情緒不安定だからそれを理解してほしい、とお願いしました。
はらすさんは「春になったら一緒に居られて楽しいはずなのに、なんでそこまで情緒不安定になるのか」というのが理解し難い部分もあったようです。
とはいっても、ひとまずは「わかった」と納得してくれましたが。
これを伝えたことで、モヤモヤ期からは脱することはできたと思います!



いつもコメント、いいねや読者登録をありがとうございます!
コメントは次回更新時にお返事させて頂いています。
とても励みになってますので、良かったらぽちっと応援クリックお願いします(*μ_μ)


b64fc1a0.jpg


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

181

言い分は酷かったです\(^o^)/
勿論、私の気持ちとかも汲んではくれました。
ただ、私とのやり取りで「疲れたー」とかを隠さず出して、自然で居られたであろうはらすさん。
それが良いものだと思ってたのだと思います。
無理せず自然体で居られることが良いこと。
そりゃそうなんですが…良いことではあるんですが…
それで逆に相手に気を遣わせたり気にさせたら逆効果じゃないのかなーって思います\(^o^)/
勿論気にしすぎる私も良くないです。
結局は、この時はバランスが悪かったんだと思います。

はらすさんからしたら、私との付き合いの中ではあまり無理せずやっていきたいって思いがあったのかなと思います。
結婚を考える相手なら、そうなるのもしょうがないですよね…ずっと一緒に生活してくことになるんですし、無理してたらやってけないだろうなーと。
だから、「諦めて」だったんだと思います。

なんじゃそりゃ!!!??? って感じですけどね!www\(^o^)/
まあ、私の気持ちは理解しようとしてくれたので、ひとまずそれでいいのかなーって思うことにしました。



いつもコメント、いいねや読者登録をありがとうございます!
コメントは次回更新時にお返事させて頂いています。
とても励みになってますので、良かったらぽちっと応援クリックお願いします(*μ_μ)


b64fc1a0.jpg


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

180

このお話は事実を基にしたフィクションなので、4コマにしやすいように事実とは若干異なる部分があります。
なので、この時の話でも突然「諦めてくれ」となったわけではないです…が、実際「諦めてくれ」とは言われてます\(^o^)/
はらすさんの言い分は、また次回に…!



いつもコメント、いいねや読者登録をありがとうございます!
コメントは次回更新時にお返事させて頂いています。
とても励みになってますので、良かったらぽちっと応援クリックお願いします(*μ_μ)


b64fc1a0.jpg


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ