Categoryうじゃうじゃ

こんにちは、ともです。

今日はおしらせと、ご協力のお願いの更新です。
通常記事ではないのでご了承ください。

以前からコメントでも頂いていました「ハルとアキ」の続きですが、別ブログを立ち上げてそちらで掲載と続きの更新をしていこうと思います。
このブログはやはり絵日記ブログとしてやっていきたいのと、他にどのようにしたら皆さんが見やすい形でお届けできるかなと考えて別ブログという形になりました。
大変お待たせしてしまいましたが、まだ続きを気にしてくださっている方がいらっしゃいましたら、今後そちらで見て頂けると嬉しいです!
現在は今までの記事を上げていっていますが、追い付いたら続きを…これまたのんびりペースにはなりますが、描いていきたいと思います。
別ブログはこちらになります→「いちごとライオン。
よろしくお願いします!


そしてもうひとつ、こちらはご協力のお願いです。
ブログを通して私がリアルでも仲良くして頂いている、ブログ仲間のにゃんまげさん。
昨年めでたくお子さんが生まれましたが、生まれてすぐから難しい病気で今現在も必死に生きようと頑張っています。
現在治療法の模索の為に少しでも多くの情報を求めておられます。
私にできることは情報を拡散することしかできませんが、少しでも多くの情報がにゃんまげさんの元へ集まり、お子さんが一日でも早くお家に帰れるようになることを願っています。
どなたか少しでもこの病気について情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、情報提供のご協力をお願いいたします。
お子さんの病気について書かれている記事はこちらです。→「ジュニアの病気



では、また次の更新で(*_ _)

とも

170101

年末は何かとバタバタしてしまい、結局ご挨拶もできないまま年を越してしまいました…。
皆さま、あけましておめでとうございます。
昨年はたくさんの方にブログを見て頂けて、たくさんのお言葉を頂けて、また初めてブロガーさん達とお会い出来たり…ととても楽しく素敵な一年でした。
本当にありがとうございました!

本年ものんびりマイペースながらにも一所懸命がんばって更新していきたいと思います!
また覗いて頂けたり、お言葉頂けたら嬉しいなって思います(*´ω`*)
2017年も、ともとはらすさんをどうぞよろしくお願いいたします!

因みに、今回の絵はリアルな年賀状に使ったものでしたー!
また次回からともとはらすさんに戻ります(笑)

ではでは、2017年も皆様にとって素敵な一年になりますように(*´ω`*)



2017.1.1 とも

8日間の入院から、本日退院してきました。

あまり良い話ではありませんが、自分の為にも同じ状況に置かれているかもしれない方の為にも、書き残しておきたいと思ったので少しだけ書かせて頂きます。
(今回、入院中に同じ状況の方のブログや記事を読み漁り、たくさん励みになったり参考になったりしました)


私が診断されたのは「子宮外妊娠(異所性妊娠)」でした。

11月26日の土曜日夜中に不正出血と下腹部痛により救急で受診しました。
(その日に妊娠検査薬で妊娠がわかりました)
血液検査をし、hCG値を調べると妊娠4~5週目程の値ということでしたが、エコーで子宮内に何も確認できない為、子宮外妊娠の疑いがあると言われました。
おなかの中に血も溜まっていて、今後その値が増えていくようであれば卵管破裂の可能性もある為、そのまま入院となりました。
血液検査は2日置きで行いました。
2回目の検査結果で数値の下がり具合があまり良くなかった為、まず子宮内の組織を採取して本当に子宮外妊娠かどうかを調べました。結果、やはり子宮外妊娠でした。
その翌日、MRI検査を行いました。
右卵管部分に「おそらくこれが胎嚢だろう」と先生も首を傾げるほど小さいものが映っていました。
これがそうだと断言して早急に手術を行う程の大きさではないということで、ひとまず手術は見送りこのままhCG値が下がり自然に体内に吸収されるかどうか様子を見よう、となりました。
私自身も手術をしないで済むのなら、経過観察が長期的になってしまってもそれがいいと思いました。
3回目の血液検査も数値の下がりは悪かったのですが、4回目で最初の値の約半分程まで下がり、本日行った5回目の検査では4回目の値の半分まで下がりました。
おなかに溜まっていた血液も減り、値の下がり具合も大きくなったので、今後値が上がることはないだろうとのことで、外来での経過観察に切り替わります。
今後は数値が下がりきるまで血液検査を行い、その後は卵管造影検査を行っていく予定です。
子宮外妊娠の場合、hCG値が下がりきらず、上がったり下がったりと値がふらつく方も多いようです。
私は子宮外妊娠の上に流産したという形なんだと思いますが、これも値が下がったからと言ってその後卵管に何の問題もなく終わる…というわけではないようです。
その後、卵管に癒着などないかを調べていく必要があります。

私はずっと子どもが欲しくてしょうがなく、はらすさんにも「早く子どもが欲しいな」と訴えてきました。
はらすさん自身も気持ちは同じでしたが、色々な事情があり昨年は「妊活はしない」ということを2人で話し合って決めていました。
今年になり少しずつ状況も落ち着きやっと妊活解禁になりましたが、 やはりすんなりとはいかず…。
そんな中の初めての妊娠だったのですが、とても悲しい結果に終わってしまいました。
ショックだったり、今の状況や今後のことへの不安もあり、たくさん泣きましたが…今は落ち着いてきました。
はらすさんが冷静に、とても前向きに支えてくれているからだと思います。

子どもが欲しくて、その気持ちで友人の妊娠出産に対しても「おめでとう!」という気持ちと、正直嫉妬の気持ちと、どうしようもなくなることもありました。
焦ったり、不安になったり、人を羨んだり、良い感情がなかなか付いてこなくなるというか。
そんな気持ちがある中での出来事でした。

産婦人科病棟に居る為、たくさんの赤ちゃんの泣き声と「おめでとう」の声が聞こえてきました。
その度にやっぱり「いいなあ」と思ってしまって、せっかく妊娠したのに今の自分のおなかの中はからっぽなんだなあと悲しくなりました。
なんでこんなことに…なんで自分が…って凄く思いました。
卵管造影検査も、まだいつやるか決まってないうちから怖くて仕方ありません。
(今回掻爬処置を受けましたが、ラミナリアが痛すぎて気絶しかけました;;)
でも、やっぱり諦められないんですよね。

今回のことで、妊娠と出産って当たり前のことじゃないんだなと改めて感じました。
無事に妊娠するということだけでも奇跡みたいなものなんだな、と。
無事に妊娠して、おなかの中で育って、無事に出産する…その全てが「当たり前」じゃないんですよね。
私にもいつかその奇跡が起こるといいなと思います。
どうしても「いいな」って羨んでしまう気持ちはなくならないと思うんですが…
今回のことで前よりもっと、前向きな気持ちで妊活できそうな気がします。 
(ちょっと妊活に対しての憑き物が落ちたような感じがします;;)
今回、子宮外妊娠がわかってからおなかの中に向かって
「せっかく来てくれたのにごめんね、待ってるからまたおいでね」って何度も呼び掛けました。 
いつかまた、私の元へ来てくれることを願っています。
そして、入院中ずっと私のことを心配し気遣ってくれ、支えてくれたはらすさんにも心から感謝します。

妊娠出産を乗り越えたお母さん方、現在妊活中の方、皆さんに幸せが訪れるといいなと思います。


長々となってしまいましたが、読んでくださってありがとうございました。
現在は気持ちも体も落ち着いていますので、どうかご心配なさらないでください。
通常記事も次回から、またのんびり再開します!



とも

唐突にですが、土曜日夜中から体調を崩して、現在自宅外で療養中です。
戻れる目処がまだついてないのですが、身体も気持ちも元気なので早く帰りたいなって気持ちでいっぱいです。
更新も少し間が空いてしまいますが、戻ったらまた続きを描きます!
どうか待っててくださると嬉しいです。

とも



あけましておめでとうございます!!

昨年中はたくさんの方に温かいお言葉やお気持ちを頂けて、本当に良い一年でした。
今年はもう少し更新頻度も上げて、コメントももう少し早くお返しできるように!
もりもり頑張りたいと思います(*´◒`*)

どうぞ本年も、ともとはらすさんと、おもいだす。を、よろしくおねがいいたします(*μ_μ)
皆様にとっても幸多い一年になりますように!


とも

↑このページのトップへ