blog201112
blog201112_2
blog201112_3
blog201112_4
blog201112_5
blog201112_6

その後セク先生がセクハラをやめたかはわかりません。でも確実に家庭内では問題になったそうです。
私もちょうどその年度で、もっと待遇の良い保育園に転職することができたので、私のセクハラ話はふわっとした形ではありますが解決しました。
ただ、いい歳になった今現在でも年配の男性と2人での仕事…というのに緊張するというか過敏になる部分はあります。

この記事を描いて「同じような出来事があった。これはセクハラだと、不快に感じても良いものだったんだ」というお言葉をいただいたりしました。
私もずっと「この程度でセクハラと言っていいのか…」と思ったりもしましたが、アウトだというお言葉もいただいてホッとしたりしています。
私としてはやっぱり、不快に感じたらセクハラと言っていい、というのが答えです。
過剰になりすぎるのも良くないですが、自分が躊躇なく「体に触っていいですよ」と言えない状況は好ましくないのではないかなぁ…と。
なんにせよ嫌な思いをしないことが一番ですよね。


▼モヤモヤっとした思い出話にお付き合いくださりありがとうございました!


-----

コメントやTwitterでのRTやいいね、いつもどうもありがとうございます(*´-`)
コメントのお返事はもうしばらくお待ちください。

ランキング参加中です。良かったらクリックお願いします!