053

占い屋さんについてまんがの中で詳しく描くと、終わらなくなっちゃう…と思ってだいぶ端折りましたが…。
最初は「手相を見てもらおう」という話になりました。
手相だったら自分の身体の一部を見てもらうから、信憑性高いかなーなんて話してたんです。
何にしろ、占いをしてもらうというのは人生初体験でしたが。
手相で評判の良い占い屋さんを探して行ったのですが、たまたま手相の占い師さんがお休みで;;
交代でタロットの方が入っていました。
それでも折角来たんだし…と友達も全員占ってもらうことに。
小さいお店だったので、待ってる間は近くのファミレスで待機して1人ずつ順番に占ってもらったのでした。


▼次の話はこちらです。


▼なれそめ話を最初から。


-----

いいね押してくださったり、読者登録してくださってありがとうございます!
とっても嬉しいです!(*・ω・*)

ランキング参加中です。良かったらクリックお願いします。